高校留学先はフィリピンがおすすめ

高校留学するならば、留学先の候補としてフィリピンを入れておくといいです。
高校留学というとアメリカやイギリスで国際交流するというイメージがありますが、語学習得目的であれば、フィリピンがおすすめです。



フィリピンは東京から直行便で4時間半くらいで近いですし、物価が安いので滞在費用が安く抑えられます。
高校留学に行きたいけれども、家庭の経済状況が気になるという高校生でも安心していくことができます。また、フィリピンは英語が公用語になっているというのがメリットです。


英語以外にタガログ語など、複数の言語を使い分けて生活しています。


フィリピン人は決して英語のネイティブではありませんが、ネイティブではないからこそ、日本人が英語習得する際にはこちらの身になって教えてくれます。
一から英語を学ぶという感覚がわかっているので、躓きやすいポイントに気づいてくれる可能性が高いです。



また、フィリピン人講師の年齢は若いです。

英語ブームで大学卒業するとすぐに英会話講師として採用されるケースが増えているので、若い年齢の人が講師になります。

これはビジネス経験のある講師にビジネス英語を教えてもらいたいという社会人にとってはマイナスですが、自分と近い年代の講師に教えてもらいたいという高校生にはかえってプラスポイントになります。

今、評判なのはこちらの教えて!gooを知りたいならご活用ください。

若いので比較的気楽に話ができますし、英語が話せるようになれば話題も広がる可能性が高いのがメリットです。